Gibson Les Paul Standard 1999

なんかムラムラして、やってしまいました。

ムラムラしてるときは、アレが便利。デジマートのマイサーチ。目的の楽器の種類や、メーカー、姿形、色とか価格とか、新品とか中古とか、そしてもちろん、特定のキーワードも含めて登録しておくと、その条件を全て満たすブツが出現した暁には、親切にもメールを送って知らせてくれる、という憎らしい機能。会員登録しないといけないけど、無料なのでお勧め。相場を知るめだけにも使えるし。

これとあと、オークションのキーワードサーチの結果を RSS リーダーに登録しておけば、色んなムラムラに対応できて向かうところ敵なしです。

ただ、今回ムラムラきてたのはギター本体でしたので、わたくし、ギター本体をオークションで買うのははちょっと不安ですので、デジマート一択で攻めましたところ、上手い具合に色々と候補が上がってきて、見事仕留めたのが上の写真の逸品ということで、1999年のギブソン、レスポールスタンダードです。今の ’08スタンダードみたいに軽くなく、トラディショナルほどネックのシェイプが丸太っぽくなくてちょっと薄めで同程度の重さ。黒なのでスリキズは沢山ついてるけど、気になるような打痕はなくて、ネックも特に問題ないようでしたので、思い切ってズバッと!

ただちょっとチューニングが安定せず、しょっちゅうチューニングがずれる。ネックがそんなに動いてる風でもないので、ためしに変えてみたれ!と思って変えたのがこれ。

 

グローバーのロック式ペグ。弦をシャフトの穴に挿した後、ダイヤルを回して締めるタイプ。もともとグローバーが付いてたので、穴の径とかネジ穴の位置なんかも全く同じで、ギュッとしてパッとしてシャー!っとしたらあっけなく交換終了。ほんとうにあっけない。素晴らしい。

で、交換してから数日経ちますけれど、かなり安定しております。このまま安定してくれれば良いのですけれども。

 

One Comment

  1. Pingback: Gibson Les Paul Traditional 2014 | guitars.grrr

コメントを残す