次の出番は再び iPad + Mobile POD

IMG_3921

えー、この秋にまた出番が決まりまして、前回に引き続き、

Relay G50 + iPad with Sonic Port + Mobile POD + EHX 44 Magnum

という、なんだか LINE6 だらけですが、便利なのでしょうがない。

あ、あとペダル式のチューナーを G50 の親機に繋ぎます。そして 44 Magnum からは、本物の Marshall 1960A に。

ほんというと、先日導入した AMPLIFi FX100 を使おうと思っておったのですけれども、荷物増えるし、それよりもなによりも、足元に何も置きたく無かったということを思い出し、 FX100 の出番は無くなりました。

これで、ブーストとディレイのオン・オフを、手元の小さいスイッチで出来たら言うことないんですけれどもな〜。というか、任意の3種類ぐらいのエフェクトを、ギターのボディのどこかにペタッと取り付けた Bluetooth 接続の小さなスイッチで切り替えられたら夢のよう。

3 Comments

  1. Joe

    確かにLINE6の回し者ですね~。FX100もLINE6だし(笑)。

    足元に何も置かないと言うポリシー、カッコ良いです。
    極めるとどんどんシンプルになって行くんですね。
    こここはクラプトンみたいに、ミッドブースト付きギター使って、ヴォリュームとPUセレクトだけで勝負するしかないかと(笑)。

    • Sakutarou Yomogi

      いえね、ステージが狭いライブハウスなので邪魔になるし、ワウも使わないし、ソロの時にちょっと音が大きくなれば良いだけなんですけど、次回はディレイのオンオフをやろうかな、と思ってて、そうなると、オンにするタイミングで後ろ向いて iPad の画面タップしてオンにするしか無いのが、なんかこう、興奮してるのに突然素になる、みたいな感じがして気分が出ないんです(笑)

      ミッドブースト付きは、そういう意味では理にかなってますねぇ。

      あ! ギターに iPhone 固定してやろうかな…

  2. Pingback: 物欲メーターが振り切れそう メサ/ブギー マークV の25ワット! | guitars.grrr

コメントを残す