先月の生本番で…

IMG_2742

こんな感じで生演奏してまいりました。
実際に使用した Mobile POD のセッティングはこれとは違ってて、もっと歪むアンプ使って余計なエフェクト切ってキャビネットも切って本物の 1960A に繋いで、演奏中のエフェクト操作は一切無しで、触るのはギターのボリュームだけという、わかりやすい感じであります。

会場は座席数60〜70ぐらいのライブハウスで、まあ実際のお客さんの数はそんなにいないんですけれど、それぐらいの規模でもマイクで音拾うので 44 Magnum でも十分です。というかスタジオで練習する際でも、よっぽどの爆音ドラマーじゃなけれ余裕で対応できますので、音量面での不安はありません。

やっぱりアレですね、このシステムだとセッティングが早くていいです。どこにでもある 1960A に繋げばだいたい同じ感じの音がパッと出るので、リハーサルもすぐ終わるし悶々としなくていいです。

ただやっぱり途中でエフェクトオンオフするような場合だと、場合というか、そうすることの方が多いでしょうけれど、そうなると Mobile POD だと対応できないので悩ましいです。出音は最高に良いのに。

それと、当初、iPad 使えば荷物減って楽やん!と思ってましたけれど、ワイヤレスやらパワーアンプやらなんやら使うと、結局このような小型のエフェクターボードを用意せざるを得ず、あんまり省荷物化は出来ませんでした。

で、来週また出番があるのですけれど、今度はこのようなシミュレータは使わず、久々にエフェクター並べて頑張ってきます。

7 Comments

  1. moi moi

    む、Liveお疲れ様です!ついにIpadで生演奏する時代に。もっと色んなアプリに使えるMIDIコントローラー増えて欲しいです。
    かくいう自分もirig HDを買って色々画策中です。

    • Sakutarou Yomogi

      moi moi さん、
      こうなるともう自前のアンプ持ち込んでるのと同じですから、ほんとに楽です色々と。あとはおっしゃるように、足元のコントローラーだけが課題です。

      画策ですか!?どのような作戦なのか、進行したら是非教えて下さい!

  2. moi moi

    Iphoneからライン出力でどんな音になるのか今度スタジオで確かめて来ようと思ってます。吊り下げタイプじゃないモニタースピーカーのある部屋がでかいとこしかなくてちょっと気が引けてるのですが。

    • Sakutarou Yomogi

      言われてみれば確かにリハーサルスタジオは吊り下げ型が多いですね。でも遠慮せずにブチかまして来て下さい♪

  3. お久しぶりです。1年ほど電子の海(ネトゲ的な)に旅立っておりましたがなんとか帰還いたしました(社会的・単位的に
    なんといつの間にやら、ギターとはこのようなでじたるな時代に・・!
    確かにアンプやボードやと、荷物が多いとセッティング・撤収にも時間がかかりますもんね。。

    • Sakutarou Yomogi

      PinkAliceさん、
      やあどうもお久しぶりです。よくぞ戻られました。

      セッティングが楽なのはもちろんだし、やっぱり何よりもだいたいどこでも同じような音がパッと出せる、というのが大きいかな。でも今度はキャビネット、スピーカーの違いが気になってきて…

  4. Pingback: 約11ヶ月ぶりの出番が無事終了 | guitars.grrr

コメントを残す