ZOOMから新しいマルチストンプというマルチエフェクターが出る

上記リンクは僕の Tumblr です。出典は Premier Guitar です。
ウォールの写真 | Facebook

説明を見るとこんな感じ。

  • ギター用、ベース用、コーラス・ディレイ・リバーブ(CDR)のみの空間専用・Bluetooth版の4種類
  • ギターとベース用はアンプやキャビネットのモデリング含んで6エフェクト同時使用。
  • CDR版は、3種類同時使用。でもものすごいことたくさんパラメーターがある
  • Bluetooth版は、スマートフォンのアプリでエフェクトを追加できる(Digitech iStompのマルチ版か?)
  • 各99ドル。Bluetooth版は149ドル
  • 今年の夏の終わりから秋に発売

フットスイッチの周りに配置されているアイコンなどがなんなのか気になる。フットスイッチは踏むだけじゃなくて回るのかな?周りの黒いところが回るのか?早く知りたい。

CDRバージョンはなかなか良いんではないでしょうか。マルチエフェクターを空間専用機としてボードに組み入れている人は結構おられるんじゃないかと思われますけれど、歪とかアンプシミュレーターいらんのに!とか、サイズが大きいから場所取る!など、そんな悩ましい事がですね、これで綺麗に解消される!というような素晴らしい期待を膨らませて下さる頼もしい逸品になることを切に願っております。値段もお手頃。

7 Comments

  1. mkt

    Orange Micro Terror買いましょうよーレビューしましょうよー笑
    今日楽器屋さんで持ってみましたが、タイニーテラーとは比べ物にならない軽さに感動しました。
    けど、ライブで使えるんですかねー使えたら是非欲しいものです。

    • Sakutarou Yomogi

      ええ?!マ、マイクロテラー???

      …検討中…

      でもあれ20Wありますしね、けっこういけるんじゃないかと思いますけれど…

  2. mkt

    早速買ってきてしまいました。Tiny Terror何とかして売らねばー。
    これ音でかいですよーーマンションでは目盛り1で限界という・・・笑
    ライブでもいけそうです、スタジオ入るのが楽しみです。
    http://beebee2see.appspot.com/i/azuYg8PnBgw.jpg

    最近Way HugeのSwollen Pickleについて検索していて、こちらのブログに辿り着きました。脱力な感じのレビューがとても良いです。
    全く関係ないコメントなのにお返事下さってありがとうございました、これからも更新楽しみにしております。

    • Sakutarou Yomogi

      おお!人に勧めてから自分が先に購入するという高等技術!素晴らしいです。やっぱり音量は十分みたいですね、20Wですしね。実戦投入が楽しみですね。本体だけならMXRサイズよりちょっと小さいんですね。

      Swollen Pickle MkII ですね、いま僕はストラト用にメインで使っております。「モーモー」から「ギャンギャン」まで幅広く設定できるので、いろんな人にお勧めできます。というわけで、今後とも脱力しながらよろしくお願いいたします♡

  3. Pingback: ZOOM の小型マルチエフェクター、マルチストンプ間もなく発売。 | guitars.grrr

  4. Pingback: ZOOM のマルチストンプ、MS-50G を買ったので使い心地などをちょろっと | guitars.grrr

  5. Pingback: マルチストンプの Bluetooth版が間もなく — ZOOM | guitars.grrr

コメントを残す