ZOOMから新しいマルチストンプというマルチエフェクターが出る

上記リンクは僕の Tumblr です。出典は Premier Guitar です。
ウォールの写真 | Facebook

説明を見るとこんな感じ。

  • ギター用、ベース用、コーラス・ディレイ・リバーブ(CDR)のみの空間専用・Bluetooth版の4種類
  • ギターとベース用はアンプやキャビネットのモデリング含んで6エフェクト同時使用。
  • CDR版は、3種類同時使用。でもものすごいことたくさんパラメーターがある
  • Bluetooth版は、スマートフォンのアプリでエフェクトを追加できる(Digitech iStompのマルチ版か?)
  • 各99ドル。Bluetooth版は149ドル
  • 今年の夏の終わりから秋に発売

フットスイッチの周りに配置されているアイコンなどがなんなのか気になる。フットスイッチは踏むだけじゃなくて回るのかな?周りの黒いところが回るのか?早く知りたい。

CDRバージョンはなかなか良いんではないでしょうか。マルチエフェクターを空間専用機としてボードに組み入れている人は結構おられるんじゃないかと思われますけれど、歪とかアンプシミュレーターいらんのに!とか、サイズが大きいから場所取る!など、そんな悩ましい事がですね、これで綺麗に解消される!というような素晴らしい期待を膨らませて下さる頼もしい逸品になることを切に願っております。値段もお手頃。

7 Comments

  1. Pingback: ZOOM の小型マルチエフェクター、マルチストンプ間もなく発売。 | guitars.grrr

  2. Pingback: ZOOM のマルチストンプ、MS-50G を買ったので使い心地などをちょろっと | guitars.grrr

  3. Pingback: マルチストンプの Bluetooth版が間もなく — ZOOM | guitars.grrr

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください