2017 春のアンプ祭り(個人的に)

えー、発表時から気になっておりました、新しい技術を応用した新真空管「Nutube」を搭載した VOX の MV50 を、受付と同時に即注文しまして、発売後即届きまして、嬉しい気分であります。 AC にしようか Clean にしようか迷ったんですけれど、歪は足元に任せようと思って Clean を選択しました。

KORG MV50

詳しいことはさっぱり???なんですけども、このような新しい技術を利用したものは大好きであります。

昨日届いて、まだちょっとだけ音出した程度なんですけども、Clean なので、どこまで行っても Clean です。歪みません。音色も、ペンペラペンじゃなくて、結構つややかな印象です。今週スタジオ入るので、持っていって4発の1960Aに繋いで、ある程度の音量で鳴らしてみようと思っております。

それと、50W出力とありますが、50W を得られるのは、4オームで繋いだ時です。僕の持っている Marshall 1936 は モノ接続で8オームなので、25W出力となります。16オーム接続だと 12.5W です。あと、本物の真空管じゃないので、キャビネットに繋がずに電源入れても壊れません。

Nutube – Japanese | korgnutube.com – Japanese

そんな MV50 を注文して届くのを心待ちにしていたある日、某楽器店からのメールに心を奪われました。えーとですね、要するに、在庫処分のたたき売りに飛びついた、そんな感じです。

で、そのメールに即反応して、気づいたらこうなりました。

概要 – DT25 – Line 6 Japan

ああ、これって一番アカンやつですよね。「安かったから」という買い方… わかってる。わかってるんや。アカンってことが…

でもね、前から欲しかったんですよね、ちょっと小ぶりなアンプヘッドが。チューブの(買った理由探し)。

大きさ比較。 MV50のちっこさに目を奪われます。

で、この DT25 なんですけれど、結構設定項目が多くて、使いこなせるのかどうなのか。ただ、小音量でも使えるので家でも十分鳴らせます。 HD モデリングということですけども、プリもパワーもチューブ使ってて、どういう仕組なのかサッパリわかりませんけれど、2チャンネルあって、アンプモデルやイコライザー、リバーブも全部独立してるし、センドリターンもあるし、使い勝手は良さそうです。しかしながら、Marshall 1987x と比べてもサイズは横幅だけは小さいですけれど、奥行きはこっちのほうが大きいし、重さもたいして変わらないので、ぜんぜんちっこい気がしないです。

それとですね、前から調子の悪かった Laney VC15-110 をリペアに出しておりまして、それがもうちょっとしたら戻ってくるということで、パワー管も替えてくださってるそうなので、大変楽しみです。

というわけで、新規2台、生まれ変わり1台、合計3台の「春のアンプ祭り」が間もなく開催ということで、物凄く充実した春を過ごせそうです。

LINE6 ( ライン6 ) / DT25 Head アウトレット特価品
LINE6 ( ライン6 ) / DT25 Head アウトレット特価品
まだちょっと残ってる。
<2017年3月29日追記>
完売してる!

 

Laney ( レイニー ) / VC15-110
Laney ( レイニー ) / VC15-110
僕が買った頃の約半値。

6 Comments

  1. YukiTax

    お久しぶりです。
    今日久々に楽器屋に行きまして、MV50見て参りました。
    かなり小さいですね、、 なかなか鏡面の仕上がりがきれいでAC心惹かれております。
    大きい音でのインプレ楽しみにしてます!

    • Sakutarou Yomogi

      お久しぶりです。
      Clean での感想ですけど、かなりいいですよ!あまりボリューム上げなくてもハリがあります。音でかすぎて、あまりボリューム上げられなかったので、また今度じっくり鳴らしてきます。

  2. laiz

    初めまして。MV50すごく気になっています。

    スタジオ据え置きのJCの音色を、ぺらぺらからコシのあるクランチサウンドに何とか持って行きたいのですが、MV50はそういう用途にあっているのでしょうかね。

    基本的にボード内で纏めたいので、Nutube入りのオンボードプリアンプとかあれば、嬉しいと思っている次第です。

    レビュー、楽しみにしています。

    • Sakutarou Yomogi

      laizさんはじめまして。コメントありがとうございます。

      今のところ、自宅でちょろっと鳴らす、スタジオでドラムレスで小さめの音で鳴らす、しか使ってないんですけれど、かなり好印象です。僕の買ったクリーンでの話しですけど、直結でもつややかなクリーンが出ます。

      マーシャルの4発キャビネットだと4Ω接続で50ワットにもなるので、恐ろしいぐらいの音量ですし、小さい音でもペンペラペンにはならないんじゃ ないでしょうか。ACも試してみたいです。

      来週はドラム入でスタジオ入りますので、また持っていく予定してます。

  3. こーた

    スピーカー繋がなくても壊れないのは真空管が偽物だからではなくパワーアンプがトランジスタだから。テキトーな事を言って偽物扱いするのはよくない。

    • Sakutarou Yomogi

      こーたさん
      教えていただいてありがとうございます。

      特に偽物扱いはしてるつもりはないのですが、適当なのは間違いないですね。ひとつ学びました。

コメントを残す