左右じゃなくて縦向き表示のペダル型チューナーが出る KORG Pitchblack Custom

pitchblack_custom

そりゃね、ペダル型だったら必然的に左右よりも縦に長い場合が多いわけで、表示が横に流れるよりは、このように縦に並べたほうが、表示をより広く使えるわけで、なんで今までこのようなタイプが無かったのか不思議なぐらいです。

実際にどのような感じで光が流れるのかは動画を見てもらうとして、
「おお!これはいいな!」
と思ったのはこの部分。

また、ペグを緩めた(=音程が低い)状態から徐々に合わせていく弦楽器の仕組みに合わせ、メーターの下側(=音程が低い側)の表示範囲をより広く確保。使い勝手を更に高めました。

いい!これすごくいい!素晴らしい!そりゃそうだ。チューニングする時は、どんな時でも必ず一旦緩める。なんだったら、合っていても一旦ちょっとゆるめて再度合わせることもある。それを見越して、というか当たり前のことなんですけれども、だからセンターよりも低い方を広くするなんて、そんなチューナー今まであったのか?いや、無かった!無い!あー、これはいい。本当にいい。というか、今まで無かった理にかなった新しいものが出るのって凄くいい。こんなちょっとしたことですけれど、思い付くのがいい。

というわけで、ブログ記事を装った広告かと思われそうなほど褒めちぎっておりますけれど、最近放置しまくっててページビュー激減り中なわけですから、そんな心配も全く必要なく、とりあえずこれは
「最高峰の証”Custom Shop”」
と銘打って頑張っておられるようなので、ひとつ買ってみようかしら。

そんな KORG Custom Shop Pitchblack Custom は、2015年10月下旬発売。

マイク内蔵のデスクトップ型(?)もある。
GA Custom CHROMATIC TUNER | Tuners / Metronomes | KORG

既発のこれも含めてカスタムショップなのですね。
Sledgehammer Pro CLIP-ON TUNER | Tuners / Metronomes | KORG

コメントを残す