Two Notes から新しいツマミがいっぱい付いたチューブ内蔵ペダル型プリアンプ MusikMesse 2015

Two Notes というメーカーは知らなかったのですけれど、主にスタジオで使うアウトボードとかなんやら知らんけど、フランスの会社なのかいな?

その Two Notes から、チューブ駆動の新しい床に置くタイプのプリアンプが出るということで、以下の4種類。

  • Le Clean サザン・カルフォルニアのチューブアンプスタイル
  • Le Crunch ブリティッシュアンプのプレキシスタイル
  • Le Lead 70年代とメタルのスタイル
  • Le Bass ベース用

そしていずれも、

  • トルゥーバイパス
  • バランスの DI アウト
  • ヘッドフォンアウト
  • イコライザーの後に FX ループ
  • アンプへ繋ぐ為のアウトプット
  • MIDI in/out (どう使うんだろう?)

ちゅうわけで、値段わからんけれど、きっと高い。見るからに高い。けれどもループ付いてるし魅力的。

ああしかしこのようなペダル型プリアンプ増えて嬉しいな。

2 Comments

  1. YukiTax

    先の記事のオレンジといい 最近この手のもの多いですね、、 Laneyもペダルプリ出してきてますし しかもどれも結構多機能で素晴らしい、、
    ちょっとした時に持っていけそうですし、全部並べて端から試してみたいところです。

    • Sakutarou Yomogi

      やっぱりね、今年は真の意味での「ペダル型プリアンプ元年」になる、そのように思います。とりあえずこの Two Tones のように、チューブ入りで FX Loop 付きが欲しい!

コメントを残す