nano Big Muff と WH10

IMG_3049

えー、久々の更新でありますが、増税前の異様な年度末進行も山場を越えまして、通常の例年通りの年度末、年度初め進行に移りつつ有りまして、ちょっと時間を取れるようになりましたので、先日仕事の合間にちょっと寄りましてちょっと仕入れてまいりました。

まずは Electro Harmonix の小さくて憎らしくて新しい nano Big Muff

IMG_3040

大きい奴とだいたい同じ感じの音が出ます。ちっこいし LED は見やすいし言うことなし。

で、中古売り場にこれが置いてあったのでつい…

IMG_3052

昔のプラスチックのアレじゃなくて、本体がアルミ製になった、何年か前に出たやつです。これね、なんというか、一般的なワウとなんか感じが全然違いますね。あんまりギュワンギュワンならないというか、ちょっと感が狂いますね。スイッチも入れにくいし… とりあえず次スタジオ行くとき持って行こう。

というわけで、最近全然ギター弾いてないのに道具だけは増えていくという、もうなんというか、そんなんでいいのか!という感じなのですけれど、いいのです。

ELECTRO-HARMONIX Nano Big Muff PI
ELECTRO-HARMONIX Nano Big Muff PI

3 Comments

  1. Pingback: 2014/04/04の個人的に気になった音楽ニュース (など) | MeloDealer

  2. nanoBigMuff かなり小さいんですね ファズは図体の大きい物が多くて躊躇してたんですが、そのサイズで手の出しやすい値段ならついつい買ってしまいそうです、、

    WH10は私も使っていますが、音もそうですがとにかくトルクが軽いですよね。私はあまり動き回らない方で、軸足に体重乗せたままつま先でくいくい動かす感じなので気に入ってるのですが、がっつり踏む人にとっては使いにくそうです。
    スイッチのクリック感もかなり軽めなので、切ったつもりが切れてなかった とかは確かに起こりやすいです。。

    • Sakutarou Yomogi

      いわゆる MXRサイズです。まあでも通常のマフも、中身見たらスカスカですから、やっと普通の大きさになったか!みたいな感じですけれど。

      そうそう、WH10 は軽いですよね。僕は逆に、興奮してくるとワウの上に片足で立ってしまうことがあるので、同じ Ibanez の Weeping Deamon のような、ごっつい感じのほうが安心できます。

コメントを残す