池部楽器のプレミアムギターズ心斎橋

昨日久々に心斎橋界隈に行ったんですけれど、僕は全然知らなかったんですが、イケベのプレミアムギターズがですね、移転して新しくなって広くなって憎らしいことになってたんです。

詳しくは上記リンク先に色々写真が載ってるのでそれを見たらよくわかるんですけれど、ちょっと辛口なことを書きますと、今までは今ひとつだったんですよね、手狭なのはまあ仕方ないとして、なんかね、イマイチ空気が沈んでるというか、アンプが比較的沢山置いてあったのはいいのですけれど、覇気がないというか、要するに店の兄ちゃん達がどうも今ひとつな感じで、商売気が無いというか、「何か?」みたいな感じでどうもいけ好かなかったんですけれど、それでも無理やり良かったところを挙げるとすると、「天井が高い」それぐらいでした。

ところが新しくなったお店はですね、まあ新しくて広くなって品揃えが充実して、アンプも沢山置いてあって、アンプに関してはおそらく関西一の品揃えだと思うんですけれど、そんなんですから、やっぱり店の兄ちゃん姉ちゃんも心機一転意気揚々としてですね、なんか以前とは違う、ちょっとフレンドリーな感じも醸しだしてですね、大変良い感じでありました。以前のような「何か?」みたいな感じは全く受けませんでした。

あとね、やっぱりね、今まではちょっと離れたところにあったんですけれど、今回は楽器屋密集地に移転ということで、有名楽器店が4店非常に近い場所に集まったんですよね、これはほんとうに素晴らしい。

ちょっと地図拝借しますけれど、

これを見てもらうとわかる通り、KEY、イシバシ、三木楽器、そしてこのイケベのプレミアムギターズがですね、ほんとうにもう憎らしい距離感で集まってるんです。正直前の場所はちょっと歩くので面倒臭かったんですけれど、これでもうほんとに一気に4店見に行けるので、大変喜ばしいです。これでお互い刺激しあって皆繁盛すれば言うことなしですね。僕もオークションや通販ばっかりで買わずに、店に足運んで買い物しよう、そう決心したのですけれど、昨日は弦とピックだけで我慢しました。ほんとうは EHX の例のアレがあったのでもうちょっとで「これ包んで」と言いそうだったのですけれど、ちょっと無駄遣いが過ぎるので、なんとか耐えました。耐え切りました。

というわけで、一銭ももらってないのにこんだけ書くとなんだかステルスマーケティングみたいですけれど、これを機にあの辺一帯が東京の御茶ノ水のように、楽器店街になったらいいな、なんて夢の様なことを妄想しつつ、今度から楽器屋行く時は、キタじゃなくてミナミにしよう、そう心に誓ったのでした。おわり。

4 Comments

  1. OX

    EHXのワウ、VOXのペダルと同じで筐体にDCコードが触れて電流が流れるとショートして壊れるっぽいです。
    自分のはそれをやってしまって文鎮になってしまいました

    • Sakutarou Yomogi

      壊れてしまったのは、新しい Crying Tone ですか?だとしたらショックですね。まだ出たばっかりなのに…
      まあ他のペダルでもショックですけども。僕も、通電してる時は抜き差ししない、余ってるプラグにはキャップかぶせる等、極力接触しないように木を付けてますが、何年か前に一度パチンとやってしまったことがありましたが、あれはなんだかったかな?種類は忘れたけど、ペダルは大丈夫でした。

      • OX

        そうですクライングトーンです。
        しかも並行輸入なのでどうしようもないです

        • Sakutarou Yomogi

          あれまあ、それはもったいない!中どんな感じになってますか?

コメントを残す