いつの間にか種類が色々増えているエレクトロ・ハーモニクスの妙なアレ

ワウとボリュームペダルとエクスプレッションペダルだけなのかと思ってたら、5種類もありました。Next Step シリーズというのかな。

ワウペダル Crying Tone Wah Pedal
エクスプレッションペダル Expression Pedal Real-Time Variable Control
ステレオパンペダル Pan Pedal Stereo Panning, Left, Right or Center
トーキングペダル Talking Pedal Vocal Formant Wah w/Fuzz
ボリュームペダル Volume Pedal Precision Volume Control

これらの中で、一番楽しそうなのがこれ。※冒頭部分、ややグロテスク表現あり。

冒頭のやや気持ち悪い箇所を我慢して見るか、あるいは飛ばしたいのなら0:20ぐらいから見ればいいのですけれど、要するに、ビニールチューブ加えたりマイク繋いだりしなくても、トーキングモジュレーターとかボコーダーみたいな感じの音が出てしまう、という、しかも Fuzz も搭載していて、素晴らしく気持ちのよいサウンドを醸し出すという憎らしいことになっとるわけです。

しかしなんですなあ、このような、他のメーカーにはない、唯一無二のユニークなものっていうのは、ただそれが存在するだけで物欲メーターが反応してしまって困ります。とりあえず、トーキングペダルは楽しそうではあるけれど、持ってても使いそうにないので、ワウをいっとくかなワウを。

しかしまだ発売してない。

コメントを残す