さようなら TSA15H 、こんにちは Orange Dual Terror

※アイバニーズのアンプの名前間違ってた恥ずかしい。正しくは、

TH-15H → TSA15H

友人がですね、アンプが欲しいと言うんですよ、アンプが。アンプがね。そこで色々と希望を聞いて、アレコレ品定めしておったわけなんです。アレコレと。3日ほどかけて色々と調べて、

「まあとりあえず、この辺がいいのかな」

という感じの候補が絞れてきたわけなんですけども、そんな時、ふと目が止まった、というか、思わず2度見してしまったんです。価格を。上の写真に写っている Orange Dual Terror の価格を。

だいたい相場は7万円台でしょうか。さっきセール的な感じで7万円切っているところも見つけましたけど、そういう特別な場合を除けば、ほとんどの店では7万円でしょう。

でも、その2度見したところでは、◯万円台だったのです。◯万円台。これはもう行くしか無い、迷ってる場合ではない!という光のような速さの決断力を発揮しまして、2日後には無事に届いた次第なんです。

数年前、同じ Orange の Tiny Terror が出た時に、あまりにも憎らしいその姿形に、楽器屋さんに飛んでいって試奏したことがあります。その際、音は大変気に入ったんですけれど、チャンネル一つでセンド・リターンも無いという男らしい仕様ということで、その時は多機能アンプを求めておりましたので、買うのは諦めた、という経緯があります。

ところがこの Dual Terror は、その名前の通り Dual であります。チャンネル2つです。多機能というわけではないんですけれど、2チャンネルそれぞれにゲインとボリュームがありますので、必要な歪み具合をセットして、フットスイッチ踏んで曲中で切り替えて使えるわけですね。素晴らしい。これにセンド・リターンが付いてたら言うことないんですけれど、このサイズでセンド・リターン用の回路やらチューブやらを入れるのは無理やろ、とは思っておったのですけれど、物は試し、と、センド・リターン増設なんかの改造をしておられる、とあるメーカーに問い合わせてみたところ、

んー、調べたけど小さすぎて無理

※実際は、こちらが恐縮するほど丁寧なメールを頂きました。

という返答を頂きまして、センド・リターンのことは忘れることにしました。まあ無くても大丈夫です。

というわけでまた仲間が増えてしまったんですけれども、その代わり、といってはなんですが、Ibanez の TSA15H とお別れいたしました。さようなら。新天地で活躍して!

今現在この辺が最安。

広告貼っておいて言うのもなんだが、僕が買った値段はもっと安いのだ!ウェ〜ハッハ〜っ!

コメントを残す