商店街で買ったン十年前のストラトタイプをまたいじくる

ギター本体とトレモロ付きトランジスタアンプとセットで19,800円だったんですよね。中学生の時に。
IMG_0568

何年か前に、急に懐かしくなってまた使おうと思って、押入れの中で電装パーツを全部取り払ってボディとネックもバラバラになってたコレを引っ張りだして、またパーツ類買って組んだりしたんですけれど、すぐに飽きてしまってまたバラバラにしてしまってたコレをまた出して、今度はユルユルになってグラグラ状態のペグも含めて電装系もピックガードもストリングガイドもアームもブリッジもねじ類もストラップピンも、要するにトレモロ・ユニット本体と舟型プレート以外全部交換して、また復活した次第なんです。

ペグはゴトーのマグナムロックをチョイスしたんですけども、当然ながら穴が合わなくて、これがユルユルだったらどうしようもないんですけども、マグナムロックのほうが径が太いのを確認しておりましたので、穴を広げれば取り付けられますし、裏側のペグを固定している小さいネジの穴は爪楊枝を差し込んで木工ボンドで埋めまして、その後研磨して最後はクリアのラッカー吹きました。

うっすらと残っている「greatlake」のロゴが憎い。憎らしい。

あと贅沢を言えば、ナットがなんか情けない感じなので交換しようかな、と思ったんですけれど、なんか難しそうなのでそれは止め。

IMG_0649

ピックアップは、アメリカンビンテージに元々付いてたやつを。ポット類は、上記写真のセットになってるやつを使いました。必要な物が全部入ってるので楽ちん。

IMG_0569

最後に、イモネジがサビサビで回らなくなってしまってる箇所もあったブリッジサドルを、なんだかよくわからないけれど黒いやつに交換して、最後にアームねじ込んで完成。

指板が妙に黒ずんでいるのは、高校生の時に自分で紙やすりで削ってスキャロップドにしたはいいけれど、塗装もなにもしなかったから。

僕の大好きなラージヘッドタイプですごくいいんですけれど、ブリッジ、ナット、ペグ間で弦が一直線になってないところがあるのと、ネックの仕込み角度が妙なのか、ピックアップをピックガードと面一ぐらいまで下げないといけなかったり、サドルを限界まで後ろにしてもオクターブがイマイチ合わなかったり、なにかと不自由なところがあるギターなんですけれど、なんといってもこれが人生初のギターですので、自分で色塗ったりして(元はサンバーストだった)もうなんだか原型を留めてない感じなんですけども、これはこれでいいのです。ボディも軽くて薄いし、ネックも薄い。それになんか知らんけど手持ちのストラトの中ではこれが一番ぶっとい音出るし… それはそれで複雑ですけれど… その上、先日友人が Fender Stratocaster のロゴのアレをくれたので、ヘッドにそれを貼っております故、パッと見た感じ正真正銘のストラトみたいになってて余計に複雑…

MONTREUX ( モントルー ) / Montreux SC wiring kit
MONTREUX ( モントルー ) / Montreux SC wiring kit

GRAPHTECH ( グラフテック ) / PS-8000-00
GRAPHTECH ( グラフテック ) / PS-8000-00

SCUD ( スカッド ) / SR-GB50C
SCUD ( スカッド ) / SR-GB50C

SCUD ( スカッド ) / EP-13C
SCUD ( スカッド ) / EP-13C

ALLPARTS JAPAN ( オールパーツジャパン ) / Inch Tremolo Arm Chrome White Cap
ALLPARTS JAPAN ( オールパーツジャパン ) / Inch Tremolo Arm Chrome White Cap

ALLPARTS JAPAN ( オールパーツジャパン ) / No.2 P/G ST72 White 3Ply
ALLPARTS JAPAN ( オールパーツジャパン ) / No.2 P/G ST72 White 3Ply

ALLPARTS JAPAN ( オールパーツジャパン ) / Stainless Screws for Pickguard Inch
ALLPARTS JAPAN ( オールパーツジャパン ) / Stainless Screws for Pickguard Inch

GOTOH ( ゴトー ) / SG381MG-07-L6-C
GOTOH ( ゴトー ) / SG381MG-07-L6-C

2 Comments

  1. さくらい

    自分の最初のエレキギターはどこへ行ったんだろか?譲ったヤツとはまだ連絡取れるんだけれども。そいつがまだ持ってるかどうかが怪しい。

  2. Sakutarou Yomogi

    そのような場合は往々にして処分されてることが多いですよね(笑)

コメントを残す